教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

WEBディレクター・デザイナーとしてフリーランスで働くか正社員になるかについて。 年始に勤めていた広告代理店を退職し、…

WEBディレクター・デザイナーとしてフリーランスで働くか正社員になるかについて。 年始に勤めていた広告代理店を退職し、現在転職活動中の20代半ばです。正社員時代から副業でフリーランスとして活動していたのですが、正社員のが安定した固定給やボーナスがあるので正社員を続けてきました。 今回正社員の仕事を退職したこともあり、今後はフリーランス一本で活動していこうか悩んでいます。 ですが、全く別業種になりますが、フリーランスで光回線の開通工事をしている知人の50代男性からは、 「フリーランスは歳取ると体がキツくなる。体壊したら収入が止まるからやめた方がいい。有給もあり、社会保険を会社で払ってくれて、ボーナスもある会社に就職した方が絶対将来的に楽。今後結婚するならフリーランスでもいいかもしれないが。自分が若かったら今のようなフリーランスは選ばずに正社員を選んでた」 と言われました。 WEBディレクターやデザイナーは、回線工事のように肉体労働ではないので歳取ってからもできると思いますが、安定しないということを考えると知人の言うことに納得してしまいました。 今の時代、正社員でも終身雇用の時代は終わったので正社員を選んだ方が絶対的に安定という保証はありませんが…。 フリーランスで成功している方、助言をください。

補足

私は将来、やりたいビジネスがありその分野で起業したいと思っています。 法人を作り会社の経営者になる場合、常に自分で会社を切り盛りして安定した企業を目指す必要があると思います。 このことを考えたら、フリーランスは安定しないから今は独立するか悩んでいますが、経営者になってもこの悩みは同じだなと思いました。 この将来のことを考えるなら、独立するのはやはり早い方がいいのでしょうか?

続きを読む

192閲覧

ID非公開さん

回答(6件)

  • ベストアンサー

    真逆の意見で申し訳ないですが、その方の仰るのは正論だと思います。 私も一時期フリーランスをしていました。 システム設計から製造までを受け持っていて、運よくあちこちからお声もかけていただいて、正直稼ぎ易い面がありましたが、代えがいないため、全て一人で対応しないといけないのが大変で、途中で正社員へ鞍替えしました。 正社員をやって思ったことは「めっちゃ楽」の一言です。 有給があるので、休んでも給与は減らず、体調不良になればチーム作業なので問題無く休めます。 また、社会保険に加入しているため、厚生年金もかけてもらえるので、多少の安心感もあります。 20代半ばなのでしたら、10年弱くらいはフリーランスを楽しんでも良いかと思いますが、30代の前半くらいで居心地の良い会社を探した方が楽だと思いますよ。 30代後半くらいから、身内の不調なども発生し易くなりますし、そういった場合にも代わりがいるのは、正直有難いとしか言いようがありません。 ただ、まだ、お若いので、フリーランスをメインにやってみたいなら、暫くは楽しんでも良いかと思います。 しかし、正社員を続けていた方が昇給はし易い傾向があるので、安定を求めるならフリーランスは早めに切り上げた方が良いと思いますよ。

    1人が参考になると回答しました

この質問を見ている人におすすめの求人

< 質問に関する求人 >

ディレクター(東京都)

求人の検索結果を見る

< 質問に関する求人 >

デザイナー(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 転職

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる