教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

50歳手前に差し掛かると、自分はあと何年働かなければならないのか?を真剣に考えて、残りの労働者人生を歩むことになりますか…

50歳手前に差し掛かると、自分はあと何年働かなければならないのか?を真剣に考えて、残りの労働者人生を歩むことになりますか?通常ならば、あと10年で定年なわけですから、労働者人生はもうすぐ終わりが近づいています。

補足

サントリーの新浪氏が45歳定年制を発言した時に、一時、自分があと何年働かなければならないかを考えるべきとの意見がありました。

76閲覧

回答(4件)

  • ベストアンサー

    真剣に考えるというか、自分の労働人生の集大成を考えます。 あといくら稼げるか?を考えます。 昇給も難しくなってきます。昇進はあと2回?そういうことを考えます。 そして出来るだけたくさん稼いで定年してしまいたいと思います。 後は貯金額に応じて定年後も働くか、働くにしてもどれくらい働くかを考えますね。 出来るだけ貯金は多い方がいいですので。 それから、私は基本的に働くのは嫌いじゃない方です。 働くのに前向きか後ろ向きかで考え方が変わると思うんです。

  • その世代です。あと10年ちょっとをどう働いていくかは考え始めています。

  • まだ最低でも10年以上先のことなので、40代後半で考える人は少ないと思う。 55歳あたりになると、多くの人が考え出し始める。

  • 年金もらいながらも働けますが、 定年で労働しなくて年金だけで満足で暮らせたらいいですね。

この質問を見ている人におすすめの求人

< 自分のペースで、シフト自由に働ける >

パート・アルバイト(東京都)

求人の検索結果を見る

< 平日勤務で週末はリフレッシュしたい人におすすめ >

正社員×土日祝休み(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 労働条件、給与、残業

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる