教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生とは

「教えて!しごとの先生」では、仕事に関する様々な悩みや疑問などの質問をキーワードやカテゴリから探すことができます。

Yahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しており、 質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えますが、ご利用の際には利用登録が必要です。

  • 回答終了

簿記の3級仕分け問題です。

簿記の3級仕分け問題です。得意先京都商事が倒産したため、同商事に対する売掛金100,000円が回収不能となったので、貸し倒れとして処理した。なお回収不能額のうち60,000円は前期の売上にかかるもので、残額は当期の売り上げにかかるものである。また貸倒引当金の残高が150,000円あった。 私の回答は 借方)貸倒引当金 100,000 貸方)売掛金 100,000 なのですが、間違っていますでしょうか? 回答の理由として 貸倒引当金の残高が150000円あるので 回収不能になった売掛金の100000円全額がカバーできると思いこの回答にしました。 問題文末最後の貸倒引当金の残高150000円というのは前期分の売掛金に設定されている貸倒引当金ですか? 当期はまだ貸倒引当金が設定されていないので40000円は貸倒損失になるのでしょうか? そうすると貸倒引当金150000から60000円を引いた90000円は どういった処理になりますか? 貸倒引当金繰入等、混乱してきました。 すみませんが どなたかご回答よろしくお願い致します。

続きを読む

回答(4件)

  • >残高150000円というのは前期分の売掛金に設定されている貸倒引当金ですか? ► ・前期の決算修正 期末の売掛金残高に対応する貸倒引当金の額が決算修正終了時点の金額(これを仮に①とする)。 ・当期期首 ①の金額がそのまま繰越され、期首の残高。 ・当期期中 前期以前の売掛金が貸倒れになる。 ①の金額が取り崩される仕訳が行われる。 貸倒引当金××/売掛金×× (××を仮に②とする) ということで、残高150,000円は ①の金額から②の金額を引いた残高を表します。②がゼロならば、 【前期分の売掛金】ではなく 【前期末の売掛金残高(*)】に設定された貸倒引当金の金額。 *前期分だけでなく、それよりも前の前々期、前々期以前に売掛金と計上して、前期末でも未だ回収仕切れていない売掛金も含まれます。 >40000円は貸倒損失になるのでしょうか? ►そうです。貸倒損失で仕訳をします。 >貸倒引当金150000から60000円を引いた90000円は どういった処理になりますか? ►何もしません。 (借方) 貸倒引当金60,000 貸倒損失40,000 (貸方) 売掛金100,000 と仕訳、記帳することで、 貸倒引当金の残高が変わるだけです。 学習するときに、仕訳するだけでなく、頭の中で記帳も思い浮かべながら丁寧に確認しながら進めるとより良いと思います。 簿記は帳簿記入のことと意識して、仕訳をすると良いでしょう。そうすることで、1行加わるとどのような記帳がされるのかも想像が出来るようになり、取引の流れも解る様になると思います。

    続きを読む
  • まず前期の売掛金の貸倒にしか貸倒引当金は使えません。 理由は前期の売掛金に対して貸倒引当金を設定しているからです。 貸倒引当金150000から60000円を引いた90000円 これの処理についてですが特に何もしません。 例えばさらに得意先大阪商店が倒産したとします。 80000円前期の売掛金が回収できない場合 上記の90000円から80000円を充当します。

    続きを読む
  • >>私の回答は >>借方)貸倒引当金 100,000 貸方)売掛金 100,000 >>なのですが、間違っていますでしょうか? 間違ってますね。貸倒引当金の設定タイミングを考える必要があります。 決算問題などで貸倒引当金を設定する付記事項があると思いますが、その際貸倒引当金繰入を使って仕訳を行いますよね。 貸倒引当金の設定というのは「決算時のみ」行うもので、「決算日時点での売掛金に対して」財務上妥当とされるパーセントを掛けて設定します。 ですので、期中の貸倒引当金というのは特段の説明が無くても「前期以前の売掛金」に設定されているものなんです。 この問題では、60,000円が前期の売上にかかるるもの、残額40,000円が当期の売上にかかるものと記されています。 60,000円の前期売上にて発生した売掛金は、当然前期末時点で回収していないため貸倒引当金を設定していると判断できます。 逆に、当期40,000円分はまだ決算を通っていないため貸倒引当金は設定されていません。 上記を踏まえて、前期分の60,000円は貸倒引当金にて充当、当期分の40,000円は貸倒損失として費用計上することが正しい処理となりますので、仕訳は 貸倒引当金 60,000 / 売掛金 100,000 貸倒損失 40,000 となります。 >>そうすると貸倒引当金150000から60000円を引いた90000円は >>どういった処理になりますか? とくに何かする必要はありません。その日以降の貸倒引当金の残高が90,000円になるだけですね。

    続きを読む

この質問を見ている人におすすめの求人

< 質問に関する求人 >

簿記(東京都)

求人の検索結果を見る

< 平日勤務で週末はリフレッシュしたい人におすすめ >

正社員×土日祝休み(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 簿記

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる