教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

大至急お願いします。 第一級陸上無線技術士と第一級総合無線通信士の両方の資格を取っていれば日本において最強ですか。

大至急お願いします。 第一級陸上無線技術士と第一級総合無線通信士の両方の資格を取っていれば日本において最強ですか。

220閲覧

ID非公開さん

回答(8件)

  • ベストアンサー

    日本において、第一級陸上無線技術士(第一級陸技)と第一級総合無線通信士(第一級総通)の両方の資格を持つことは、無線通信分野で非常に高い技術と知識を持っていることを示します。以下に、これらの資格の詳細とその価値について説明します。 ### 第一級陸上無線技術士(第一級陸技) **概要**: - **対象業務**: 陸上無線局(地上通信)の設置、操作、保守 - **業務範囲**: 国内外の広範な無線通信設備を扱うことができる - **受験資格**: 制限なし - **試験内容**: 法規、無線工学の基礎・応用、無線設備の運用 **価値**: - **実務能力**: 陸上の広範な無線通信設備の設置、操作、保守ができる - **職場での信頼**: 無線通信技術者としての信頼性が高く、技術的な指導者としての役割も期待される ### 第一級総合無線通信士(第一級総通) **概要**: - **対象業務**: 陸上、海上、航空無線通信を含む広範な無線通信の操作 - **業務範囲**: あらゆる無線通信の業務をカバー - **受験資格**: 制限なし - **試験内容**: 法規、無線工学、通信英語、無線設備の運用 **価値**: - **グローバルな適用**: 国際通信や海上・航空通信も含めた広範な無線通信業務に対応 - **多様な分野での活躍**: 航空機、船舶、地上の無線通信設備での操作や管理が可能 ### 両資格を持つことの意義 **技術的な優位性**: - **総合的な無線通信技術**: 陸上、海上、航空を問わず、あらゆる無線通信設備の設置、操作、保守が可能 - **法規と運用の深い理解**: 日本国内外の無線通信に関する法規や運用方法に精通 **キャリアの幅広さ**: - **多様な職場での活躍**: 無線通信技術者として、通信事業者、放送局、航空会社、船舶会社、官公庁など幅広い分野での活躍が期待できる - **技術指導者としての役割**: 高度な知識と技術を持つため、教育や技術指導者としての役割も果たせる ### まとめ **最強とされる理由**: - **技術的な包括性**: 両資格を持つことで、陸上、海上、航空のすべての無線通信分野に対応できる - **信頼性とリーダーシップ**: 高い技術力と知識に基づく信頼性から、リーダーシップを発揮できる ただし、「最強」という表現は相対的であり、個々のキャリアや職場のニーズによって異なる場合があります。それでも、これらの資格を持つことは、無線通信分野でのトップクラスの専門家であることを示し、非常に高い評価を受けることができます。

  • まさか!医師免許 弁護士 パイロット 。もっと一般下級市民的な免許だったら電気工事士 電験 などの方が生きていく上だったら強い!無線関係プロ免持っていてもたいした役に立たない。キミも取ったらわかるよ。

  • 今後資格取得するのであれば、無線関連の資格より、電気関連の電験3種等の資格取得したほうが将来メリットがあります。

  • 無線関連という非常の狭い仕事の世界では・・・ ついでに、一総通が必要な仕事はほとんどない。

この質問を見ている人におすすめの求人

< 自分のペースで、シフト自由に働ける >

パート・アルバイト(東京都)

求人の検索結果を見る

< 平日勤務で週末はリフレッシュしたい人におすすめ >

正社員×土日祝休み(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    「#資格がとれる」に関連する企業

    ※ 企業のタグは投稿されたクチコミを元に付与されています。

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 資格

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる