教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

転職活動中の無気力について。 今年2月に適応障害になり、正社員でWEBディレクターとして勤めていたWEB制作会社を退職…

転職活動中の無気力について。 今年2月に適応障害になり、正社員でWEBディレクターとして勤めていたWEB制作会社を退職しました。 当方、20代半ばの女です。退職後すぐに適応障害は治ったので転職活動を始めたのですが、転職先がなかなか決まりません。 書類選考・面接含め40社以上落ちている状況です。 今までの人生でこんなに転職先が決まらなかったことはなく、絶望しています。 友人・知人からは 「性格的にフリーランスのが向いている。もう2度とサラリーマンにはならない方がいい」と言われています。 自分でも組織に属せない人間ということは自覚しています。 現状、今後フリーランスとして活動していく気力も無ければ、正社員の仕事を探す気力も無くなってしまいました。 調子がいい時は求人を探したりできますが、最近は常に眠気が酷く、無気力で一日中寝ています。 ですが、生活があるのでホステスのバイトを3月より週4でしています。 ホステスの仕事は、どんなに無気力でも行けば楽しいので、ストレスなく続けれています。 ホステスの仕事が休みの日は一日中寝ていることが多く、体が腐っていきそうで本当に早く正社員の仕事を見つけないとやばいと焦ります。 こんな状態でも、転職活動は続けるべきでしょうか?

続きを読む

58閲覧

ID非公開さん

回答(1件)

  • ベストアンサー

    適応障害であれば、 傷病手当を受け取り、療養してみる方法があります。 傷病手当は最大1年6か月。 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139/ しかし、ホステスの仕事がやれていて生活ができるようなら、 無理に正社員を目指す必要はないと思いますよ。 頑張ってください。

この質問を見ている人におすすめの求人

< 質問に関する求人 >

ホステス(東京都)

求人の検索結果を見る

< 質問に関する求人 >

ディレクター(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 就職、転職

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる