教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

電験三種の資格は電気工事の監督をするためてすか?

電験三種の資格は電気工事の監督をするためてすか?

60閲覧

回答(4件)

  • ベストアンサー

    電験三種の資格は電気工事の監督をするためではありません。 第3種電気主任技術者免状は次の電気設備の責任者となるための資格です。 ・電圧50kV未満の事業用電気工作物の工事・維持及び運用 ・ただし5000kW以上の発電所は除かれます。 以上

  • 工事の監督は「電気施工管理技士」が あてはまりますね。 「工事」の立ち合いもしますが、その目的は 終了後の設備が毎日正常に機能するために ミスを予防するためです。 なので「設備の日頃の正常な状態」を管理するのが 電気主任技術者の仕事です。

    続きを読む
  • 電気事業法 第四十三条 を読んでください。 そこに書いてあります。 工事の監督ではなく、保安の監督です。

  • いいえ 違います

この質問を見ている人におすすめの求人

< 質問に関する求人 >

電験三種(東京都)

求人の検索結果を見る

< 質問に関する求人 >

電気主任技術者(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    「#資格がとれる」に関連する企業

    ※ 企業のタグは投稿されたクチコミを元に付与されています。

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 資格

    転職エージェント求人数ランキング

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる