教えて!しごとの先生
教えて!しごとの先生
  • 解決済み

基本給26万、総額30万(諸手当等込) 公務員(地方)から公務員(国家)へ転職1年目、社会人11年目 ・質問内容ですが、…

基本給26万、総額30万(諸手当等込) 公務員(地方)から公務員(国家)へ転職1年目、社会人11年目 ・質問内容ですが、所得税が先月3.5万円、今月4万円って、高すぎませんか?給与以外の収入はありません(投資信託のみ) なお、前職の所得税は月1万円未満で、独身です

続きを読む

150閲覧

2人がこの質問に共感しました

ID非公開さん

回答(3件)

  • ベストアンサー

    「令和6年分の給与所得者の扶養控除等申告書」を提出しましたか? 提出していない場合は、 「源泉徴収額表の乙欄」が適用されるので、 比較的高額な「源泉徴収税額(暫定的な所得税)」が 徴収される可能性が有ります。 たとえば、 [給与支給額]から[社会保険料]を控除した後の金額が、 242,000円以上、245,000円未満の場合:34,400円 245,000円以上、248,000円未満の場合:35,400円 248,000円以上、251,000円未満の場合:36,400円 251,000円以上、254,000円未満の場合:37,500円 254,000円以上、257,000円未満の場合:38,500円 257,000円以上、260,000円未満の場合:39,400円 260,000円以上、263,000円未満の場合:40,400円 など。

  • そうですか...確かに所得税3万5千円から ...4万円はデカいですが私の様な低給から 見て月収30万円もあるので仕方ないのかも... 月収10万程度で所得税免除だった... by 元非正規の地方公務員 (市職員)

    続きを読む
  • 所得税の金額が前職と比べて高いと感じるのは、おそらく税率の変動や控除の適用によるものかもしれません。日本の所得税は累進課税制度であり、所得が増えると税率も高くなります。また、所得税額は所得から各種控除を差し引いた課税所得に対して計算されます。 例えば、年収が300万円の場合、所得税の税率は10%で、控除額は97,500円です。したがって、課税所得金額が2,950,000円の場合、所得税額は次のように計算されます。 税額=(課税所得金額×税率)−控除額 税額=(2,950,000円×10%)−97,500円 税額=295,000円−97,500円 税額=197,500円 この金額を12で割ると、月々の所得税額は約16,458円になります。ただし、これはあくまで一例であり、実際の税額は他の控除(基礎控除、社会保険料控除など)の適用によって変わります。 給与以外の収入がない場合でも、給与の総額が増えればそれに応じて所得税額も増加します。独身であることや、投資信託からの収入があるかどうかも影響します。 詳しい計算には、給与明細や前年度の確定申告、控除額などの詳細情報が必要ですので…所得税が高いと感じる場合は、最寄りの税務署に相談するか、税理士に相談することをお勧めします。また、オンラインの所得税計算ツールを利用して、自分の所得税額を確認することもできます。これにより、所得税額が適切かどうかを把握し、必要に応じて確定申告で適切な控除を受けることが可能です。

    続きを読む

この質問を見ている人におすすめの求人

< 質問に関する求人 >

公務員(東京都)

求人の検索結果を見る

< 平日勤務で週末はリフレッシュしたい人におすすめ >

正社員×土日祝休み(東京都)

求人の検索結果を見る

もっと見る

この質問と関連する質問

    < いつもと違うしごとも見てみませんか? >

    覆面調査に関する求人(東京都)

    求人の検索結果を見る

    Q&A閲覧数ランキング

    カテゴリ: 公務員試験

    転職エージェント求人数ランキング

    • 1

      続きを見る

    • 2

      続きを見る

    • 3

      続きを見る

    あわせて読みたい
    スタンバイプラスロゴ

    他の質問を探す

    答えが見つからない場合は、質問してみよう!

    Yahoo!知恵袋で質問をする

    ※Yahoo! JAPAN IDが必要です

    スタンバイ アプリでカンタン あなたにあった仕事見つかる